2019年の春に佐賀県でロケが行われ、2020年にフィリピン政府大統領府直属の機関である Film Development Council of the Philippines (FDCP) =フィリピン映画開発評議会が毎年開催している Pista ng Pelikulang Pilipino (PPP) に出展したフィリピン映画「The Missing」(ザ・ミッシング)のロケ地マップを制作しました。

同映画祭では、同作品の監督でもある Lawrence Fajardo(ローレンス・ファハルド)氏が編集賞を受賞しました。

本来であれば、主に公開直前のプレミア上映会や各種イベント等で配布するところですが、新型コロナウィルスの世界的拡散拡大の影響により、オンラインでの配布となりました。

ダウンロード